MENU

とある交換留学生の日常。 ~留学生のスケジュールはどうなっているか?~

マレーシアからこんにちは、かとけいです。

留学を今後に控えている学生や留学したいと思っている人、「留学生ってどんな風に一日を過ごしているの?」と疑問に思ったことありませんか?

今回はマレーシアに派遣留学にきて半年になるへっぽこブロガーがその疑問にお答えします。

 

マレーシア留学生の日常

まずはざっくり平日のスケジュールを書いてみます。

f:id:kato-KL:20170410002700p:plain

睡眠(25:30-8:30):  僕は基本夜型なので、夜遅く寝て朝遅く起きます。笑

 

朝食・移動(9:00-10:00): 起きる時間は日によってまちまちですが、だいたい授業が10時くらいにあるので、その1時間~1時間30分前には起きて、学校に行く支度や朝食を食べたりします。

 

授業① (10:00-12:00): 午前の授業は10時から12時までの2時間で、教授からレクチャーを受けて、あらかじめ予習してきたことを思い出したり、新しく習うことをメモしたりします。

 

昼食・移動 (12:00-13:00): お昼は食堂に移動して、ローカルの学生や留学生とともに昼食をとります。食堂が混んでいるときは時間をずらして食べたり、テイクアウトしたりします。

 

自習 (13:00-15:00):残った宿題をこなしたり、授業で使われるプレゼンテーションを事前に読んでおいて授業へのイメージをふくらましておきます。といっても毎日そんなことしてるわけではなく、学校のパソコンでNetflixを開いて海外ドラマを見たりしています。笑

 

チュートリアル (15:00-16:00): チュートリアルでは基本的に毎週プレゼンターが授業の内容に関連したプレゼンテーションを行います。プレゼンの後は教授の解説が入ったり、質疑応答の時間がとられます。

 

授業②(16:00-18:00) : 午後の授業はだいたいこの時間帯です。正直この時間帯になると結構疲れがたまってきます。それは教授たちも同じようで、18:00前に授業が終わるように超スピードで授業を進めたりします。笑

 

 休憩 (18:00-20:30): フリーシャトルに乗って学外にあるアパートに戻ります。(学内の寮に住んでいる学生もいますが、僕は前期から学外でほかの留学生とルームシェアをしています)この時間はyoutubeを見たり、睡眠をとったり、と一日の疲れをいやす時間にしています。

 

自習 (20:30-25:00): 明日の授業の予習をしたり、レポートを書いたりします。もちろんこの時間帯にずっと勉強してるわけではなく、海外ドラマをみたり、疲れがたまっているときはさっさと寝てしまったり様々です。

 

 

 

 ・・・こう書いてみると、結構一日中勉強漬けのような感じがしますが、もちろん午前中しか授業がなかったり、そもそも授業がない日もあったりするので一概には言えません。

 

ただもし英語力に自信がなかったり、僕の通っているマラヤ大学はそれほどですが、宿題の量が尋常じゃない大学もあると思うので、もっと勉強している人もいる(というかそっちのが多いかも)はずです。

 

 

勉強も大事だけれど・・・

f:id:kato-KL:20170410005351p:plain

「え、そんなに勉強しないとダメなの?」「もっと外出して英語で話す環境にいたい」という声もあるでしょう。

 

もちろん今回僕が示したようなスケジュールはその一例でしかないし、もっと勉強している人もいれば、勉強以外のこと(インターンシップやスポーツ)に時間を割いている人もいると思います。

 

これが正解!というものはないです。大事なことは「他人に流されず、自分のやりたいことをやること」、これに尽きると思います。

 

勉強そのものに興味があって、とにかく知識を深めたい人は勉強をすればいい。

就職のことも意識して、インターンシップや課外活動に励みたい人はそうすればいい。

 

一番ダメなのはほかの人に流されて、やっていることすべてが中途半端になってしまうことだと思います。かくいう僕も、この留学の期間内でかなりブレました。笑

 

このブログを読んでくれている、これから留学される方にはどうか芯をもって、最初に決めた目標を達成できるようにとにかく一生懸命になってもらいたいと思います。

 

留学をしているとほかの留学生や日本での就活などが気になって、本当に自分がしたかったこと、成し遂げたかったことが見えなくなってしまうときがあります。でも、せっかくの留学、他人に振り回されて終わるのはもったいない。

 

他人に何と言われようと、最後に決めるのは自分なんです。自分の好きなように自分の時間を使って、他人ではなく、自分が思う「最高の留学生活」を達成できるようなスケジュールを組むこと。

 

 

 

・・・最後は少し大きな話になってしまいましたが、ぜひ皆さん自分が満足できるような留学生活を送りましょう!

 

生意気に大きなことを書いてしまいましたが、僕もこれからが頑張り時なので、精進していきたいと思います。

 

かとけい