MENU

前期セメスターを振り返って

マレーシアからこんにちは、かとけいです。新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。ブログも2017年はより精力的に更新していこうと思います。

 

今回は2016年の振り返りということで、留学直前と留学渡航前半についての反省を書きます。かなり主観的な感じで

 

いやーそれにしても2016年めちゃくちゃ早かった。こうやって留学もあっという間に終わっていくのだ思うと、毎日を大切に生きないと、と切に思います。

 

それでは激動の2016年振りかえってみましょう。

 

2016年前半: "動く"を目標に。

2016年前半はとにかく今までやったことのないことにひたすらチャレンジしてみました。

 

例えば、トビタテ留学JAPANへの応募。必要書類を揃えるだけでなく、プレゼンのスライドを作ったり、面接対策をしたりでかなり苦労しました。ちょうど留学準備の時期と重なったので尚更です。しかしながら、大学の先生方や友達にプレゼンのアドバイスをもらったり、企業の方と面接させてもらったりかなりいい経験ができたかなと思います。

プレゼンといえば、派遣留学候補生としてこれから留学する人にむけてのプレゼン発表をしました。ぶっちゃけ留学もしてないのに一体何を話せばいいか全く分かりませんでしたが、"こうしたほうがよかった"という失敗談の方がためになるかなと思ってそういう話をしたつもりです。後ほどまた触れますが "留学は準備が全て"だと思います。これは