MENU

マレーシア渡航30日目:「英語で意見が伝わらない」について科学する

どうもかとけいです。連日続けての更新になってしまいました。笑

 

今日の一つ目の授業が終わり少し思ったことがあるので書き留めておこうと思います。さっきはHuman Rights and International Politics (人権と国際政治)についての授業だったのですが、教授の質問で「死刑制度がある一定状況において認められるとすれば、それはどんなときか」という質問に対して「凶悪な犯罪を犯したとき」「汚職問題」などという答えが上がり、ここしか発言できそうにないと思い、僕も「その犯罪者が自分の罪の自覚があるかないかに寄ると思います。」といったようなことを言ったのですが、いかんせん(たぶん)通じてませんでした。笑

 

英語にしてみると"It depends on whether criminals feel guilty or not." というような感じで言ったと思うんですが(これがあってるかどうかはわからないけど)教授に"Guli...what?" みたいな感じで聞き返されて何度か同じことを言ってやっとそれを認識してもらえたみたいです。笑

 

まあ通じなくて何が悪いの「開き直り精神」も大事だと前回は書いたのですが、今回は精神論的な観点ではなく、「じゃあどうして自分の英語が通じないのか」ということについて実践的に思考してみようと思います。

 

結論から先に言うと「①発音が悪すぎる ②文脈が不明瞭 ③そもそも言いたいことがない」この3つが主な要因として挙げられるのではないかと考えました。

 

もっと具体的にするためにさっきの僕の授業の発言をもとに考察してみます。笑

①発音が悪すぎる

おそらく教授は僕の言ったguiltyという言葉が別の言葉、あるいは理解不能なものだったのだと思います。笑 特に"L"の音をうまく僕が発音できなかったのじゃないかと。

 

②文脈が不明瞭

発音の悪さに加え、自分の説明があまり詳細でないというか簡潔すぎて意味を読み取ることを難しくしているのではないでしょうか。「犯罪者の中には罪を犯したことに罪悪感を感じるどころか、自分の行いを正当化しようとする人もいる。例えば、、、」みたいな感じにより具体的に発言できればもし「guilty」が聞き取れなかったとしても理解が容易になるのではないでしょうか。

 

③そもそも言いたいことがない

そもそも根本的な問題として日本語でも言いたいことが思い浮かんでいない可能性。今回はとっさに考えて発言したものであまり練られたものではありませんでした。もちろんその場で即興で意見をまとめることも大切ですが、英語で話さなければならない分負荷がかかります。

 

とざっくり書くとこんな感じだと思います。

ではどうすれば相手に通じるようになるかと考えた結果、予習である程度はこの3つの負の要素を減らせるのでは?と思いました。

 

授業が始まって2週目まではとりあえず出されたリーディングをひたすらに読みまくるといういわゆるガリ勉式をとってきましたが笑、これからは「リーディングとスピーキング」の2つを意識して勉強してみようかなと。

 

一見すると膨大なリーディングの読破に加えてスピーキングもするなんて不可能に思えますが、スピーキングを意識してリーディングをすればむしろ要点をおさえながら効率よく読めるのではないかと予想しています。

 

まずは周辺概念を理解して、自分の興味関心のあるテーマであったり与えられた問いと結び付けて自分の言いたいことを紙に書き出してみる。今度はその文章を口に出してみるとともに録音して自分の発音の悪さについて知る。笑 今は便利なものがあり、書き出した英語を読み上げてくれるサービスもあるので、それを使って正しい発音の仕方をする。

 

まだ構想の段階なのでこんなうまくやれるかわかりませんが(構想を練るのだけは好きな人なので笑)、これを繰り返すことで授業でもっと積極的に自信をもって臨めるのではないかと考えました。

 

もちろんその場で英語で考えて、英語で話せることが理想ですが、その前段階として教授が聞きそうなことを予想してそれにうまく受け答えができるような訓練をしておくことが大事だなあ(「ヤマを張る」なんて言い方もありますが笑)、授業中にそんな妄想にふけっておりました。笑

 

とこんなこと考えてブログ書いてる暇があったら勉強しろよと。

その通りですね。笑 今から頑張ります。

 

ちなみに明日から一時日本にビザ取りに帰国します。泣

・・・残念ながらやはりビザの件は帰国以外に何ともならなかったようで・・

 

まだ留学して一カ月なのにこんなハプニング(もちろん自分の責任も大きい)に見舞われると思いませんでしたが、逆にこのタイミングで日本に帰るということでなにかできないかなぁと思ったりもしています。(開き直り)

今考えているのは、Lonely Planet (英語旅行ガイドブック)を買って、海外の人の考える日本の魅力について知りつつ、実際にそれに書いてある観光地に行き、本に書いてあることと見比べながら思ったことをブログで書こうかなと。欲張りすぎ感が否めませんが笑

 

たった4日間の滞在でどこまでできるかわかりませんし、そもそもビザもうまくとれるかわかりませんが、やれるだけのことはやってみようと思っています。

 

かとけい